HOME>Column>東京の廃品回収業者に依頼する前に確認すべきコト

東京の廃品回収業者に依頼する前に確認すべきコト

トラック

無許可営業の業者は避ける

消費社会で生きる以上、不要な品が出るのは避けられません。そこで便利なサービスが廃品回収ですが、利用時には気をつけたいこともあります。まず悪質な廃品回収業者に気をつけましょう。東京のように大きな都市だと業者の数に比例して、どうしても一部の問題のある業者の数も目立ちます。悪質業者の中には最初に説明した料金に、理由をつけて追加料金を取ろうとする所が存在します。そのため利用前には見積もりを必ず取ることを勧めます。また廃品回収を生業とするには、自治体から「一般廃棄物収集運搬許可」を受けてから営業する必要がありますが、中には無許可で営業している業者もあるので要注意です。回収した不用品を途中で不法投棄するなど問題を起こしている業者も無許可が多いのが現状です。そのような業者を利用しないために、業者のサイトなどで許認可の有無を確認しましょう。

作業員

相場やプランを調べておく

世界でも有数の巨大都市である東京は生活に便利ですが、一方で買い物等で不要な品も増えがちで、廃品回収の需要も多くあります。しかしこれらの業者はサービス内容もまちまちで初心者は利用を躊躇しがちです。そこで初めて廃品回収を利用するときのポイントを押さえておきましょう。まず不要な品のおおよその回収相場を知っておくと、料金で迷わずに済みます。例えば白物家電は2,000円から10,000円、ベッドなどの寝具は5,000円前後といった具合です。基本的に大きな物や処分費用が掛かるものは回収の費用が上がります。次に業者選びのときは、作業内容や料金について十分な説明がある所を利用しましょう。後々のトラブルを避けるためにも重要です。そして最後のアドバイスとして、利用できるプランを十分に検討してから決めましょう。大量に不用品がある場合は、トラック1台をまるごと使えるコスパの良いプランを選ぶのもおすすめです。